Blogブログ

【美容と健康ヨガ教室・スタジオ広島】のイベントや近況をお知らせします。

お腹が鳴る原因は【モチリン】で「食べろ」のサインではない

久米ひとみ:美容と健康スタジオ若草にて <駅裏大通りソレイユ方面→ウォンツ斜前→白い看板> 732-0053広島市東区若草町7-7 〈山陽本線広島駅北口徒歩7分〉

お腹がすいたときに、
お腹がグーっと鳴る、
それは【モチリン】と言う
ホルモンがお腹を鳴らす原因で
「食べろ」のサインではない
「ガス移動音」です。


【モチリン】は十二指腸や小腸の働きで
胃が比較的空の状態で収縮されるときに
約100分毎に分泌され、
胃の中に食べ物が入ってくる準備をし、
消化器官内の食べ物のかすを奥へ送り、
排泄させます。

よく間違えられるのが
「食べなきゃ」のサインではないです。
お腹が鳴ったら腸のクリーニングをしてて、
アンチエイジングではとても良いことなので
むしろ喜んでください。

便秘気味の方は
胃腸の収縮が不十分で
ガスが出
のも原因のひとつかもしれません。

またそれから発達させると、
お腹を鳴るのを腹筋で
コントロールすることができます。
片岡鶴太郎さんの世界です(笑)

 

それでも恥ずかしければ以下で軽減しやすいです━━━━━━

①ガスが出ない食生活

②腹筋をつける

腰をねじる

④しょうがない場合は軽く食べる

 

さらに胃を空っぽ ━━━━━━

胃の中で【グレリン】というホルモンが出ます。
脳の視床下部に働きかけ食欲を起こし、
この時一緒に脳の下垂体より成長ホルモン
(若返りホルモン)を分泌させます。
体の隅々の細胞が活発化。

骨や筋肉を新しく作りかえる
命令を全身に伝えます!

小腹が空くと、すぐ何か口に
いれる状態ではグレリンは働きません。

食事は、お腹が
空いたとき摂りましょう!

そのためにも、
代謝を上げることは大切です(*^^*

 

広島で肩こり・腰痛によいピラティス・ヨガなら
【美容と健康ヨガ教室スタジオ広島】
〈無断転用禁止・控訴します〉

関連記事