Officeオフィスでヨガ

インストラクターをオフィスへ派遣。健康経営優良法人の認定を目指しませんか?

健康経営優良法人の認定を目指しませんか?健康経営優良法人とは、特に優良な健康経営を実践している大企業・中小企業等の法人を顕彰する制度です。あなたのオフィスに、ヨガインストラクターを派遣します。従業員の健康管理にご活用いただけるプログラムです。

経済産業省の指針

企業が持続的成長を実現するためには良質な人材を採用し、適切な成長機会を設け、やりがいのある安心、安全な職場環境を構築すること。「働き方改革」長時間労働の改善や非正規、正社員の格差是正、高齢者の就労促進が進められ、メンタルヘルス推進のためのストレスチェックも義務化されました。現在のコロナ禍ではテレワークや在宅勤務も含め、働き方が多様化しているため、従業員の心と身体の健康管理は、今最も注目される経営課題になりつつあります。健康経営の評価・改善に関する取組が認定基準として追加変更されました。

「ブライト500」とは?

中でも注目されるのは全国の認定法人の上位500社を顕彰する「ブライト500」です。大企業では既に「ホワイト500」認定制度があり、企業ブランドの向上、業績アップ、株価上昇に大きく影響する事から新たな企業評価の指針になっているほどです。そのため中小規模法人でもこのブライト500認定を目指して例年以上に健康経営認定に注目が集まる事になりそうです。そのため中小規模法人でもこのブライト500認定を目指して例年以上に健康経営認定に注目が集まる事になりそうです。

認定を受けるメリット

(1)労働性の向上
従業員の健康増進だけでなく、仕事に対するモチベーションや職場の一体感の増進につながります。
(2)社会的評価・企業イメージの向上
会社の知名度向上や、採用への応募者増につながります。

厚生労働省の指針

厚生労働省の指針として、事業者は労働者に対してセルフケアを支援することと示しています。
当スタジオでは、インストラクターを企業様のオフィスへ派遣し、企業様の福利厚生の一環として
オフィスに居ながらにして、適切なセルフケア支援を行います。

メリット

職場内の会議室や事務所内で、そのまま行うことができます。別の場所のスポーツジムやヨガスタジオへ移動する時間も不要で、従業員様の時間を無駄にすることなく福利厚生に役立てられます。オフィスワーカーにはつきものの肩こり・腰痛・ストレスに重点を入れたプログラムで、身体が硬い方のみならず、運動が苦手な方など、どなたでも行えます。

実施内容(一例)

事務所内や会議室など、場所に応じて内容を決定しますが、従業員様の業務内容に合わせて最適なプログラムを実施します。イスに座ったまま行える肩こり改善ヨガや腰痛に対してアプローチするストレッチ、呼吸を丁寧に指導するストレス緩和ヨガなど。

企業へのインストラクター派遣として、豊富な実績があります。実施を迷われている企業様も、ご相談だけでもお問い合わせください。

メールでお問い合わせ



お申込みいただいた方へは、3日以内にメールまたはお電話にてご連絡いたします。こちらから連絡がない場合、お客様側で迷惑メールになっている恐れがありますので、メールの受信設定をご確認いただくか、お電話でご連絡ください。

お電話でお問い合わせ
電話番号:082-215-0269
オフィスヨガご依頼までの流れ

■メール、またはお電話にてご連絡ください。
■企業ご担当者様と当スタジオとの協議の上、実施レッスン内容・費用・実施時期について相談します。
■費用は、実施場所・実施レッスン内容等により異なりますので、まずはメール・お電話にてお問い合わせください。