Blogブログ

【美容と健康ヨガ教室・スタジオ広島】のイベントや近況をお知らせします。

コロナや肺・呼吸に気をつけよう肺活トレーニング

美容と健康ヨガ教室スタジオ広島:初心者やさしいヨガ体験

そもそも

1. 肺の病気

 

①肺の衰え = 老化。肺は20代から衰え始め
特に喫煙者は40代になると急速に機能低下が進行します。

②肺炎じつは年間約9万5000人もの方が
肺炎によって命を落としてしまっていることをご存知でしょうか?

呼吸器には、体に有害な物質から
体を守る防御システムが備わっています。

③残念ながら、重要な役割を果たしている
肺胞は一度壊れるともとには戻らないのです。

コロナ肺活はメンタル整える

心臓負担↓

循環器系↑

腸や内臓にも良い

セロトニン↑

幸せホルモン↑

1月中旬〜呼吸器系疾患が増える

なぜなら

①寒くなる

②換気しない

③年末年始の暴飲暴食

 

そもそも③により

❶初動遅くなり

体重増加

筋力

❷満腹

胃下垂

冷え

❸消化吸収にエネルギー必要

細胞修復が低下し

これからが更なる体調悪化に

 

2.小林弘幸こばやし・ひろゆき先生の

 

「最高の体調を引き出す超肺活」内で

 

①エクモで「血行が良い人は

 鮮やかな赤」だそうです

 

②肺活すると喘息、COPD

・呼吸器系に良いのはもちろんのこと

・自律神経→免疫系

・循環器系→冷え・心臓の負担

・腸活 →セロトニン・幸福感にも

 

③「肺活トレーニング」 実践編

❶頭頂、肋骨引き上げる意識

❷肩後ろにギューッと引き降ろす

❸大きく4秒吸い

  肩後ろに下げながら8秒吐く

ご存じ食べれば健康ではなく

健康・空気・お金にならないものほど

価値がありますね

 

関連記事