Blogブログ

【美容と健康ヨガ教室・スタジオ広島】のイベントや近況をお知らせします。

【体幹】 と【インナーマッスル】違うって知ってる?

広島で肩こり・腰痛によいピラティス・ヨガなら【美容と健康ヨガ教室・スタジオ広島】

常識のように言う【体幹】ってホントに分かってますか?
と【インナーマッスル】って知ってますか?

かんたんに言えば

【体幹】=体の幹=胴体部分の筋肉

【インナーマッスル】=内側の筋肉
=体幹+生きていくため必要な呼吸器筋等

【アウターマッスル】=外側
=スクワットやスピード感ある筋トレ
この2つの筋肉は鍛え方が違います

【アウターマッスル】つまり
つまり外側から見える筋肉は比較的早く付きます。もちろん悪くはないし、筋トレしてる男性カッコいい。ただ誤った運動だと変な筋肉がついて太くなったり、体を痛めるきっかけになります。例えばピッチャーの肩のような感じ…外側に出て、よろいのような感じ…

【インナーマッスル】
生きていくために必要な筋肉。人間は呼吸がないと生きていけないので呼吸器筋など。あと姿勢を良くする腹横筋など。外側にモリっと付く訳ではないのでウエストのくびれに良いです。つまり内側は自重で軽い負荷をかけ鍛えるのが大事で、焦らずゆっくりつけていくのがコツ。

血流を良くする2つの筋肉の相関性━━━━━━

①内側で基礎体温を上げる
→インナーマッスル
→鍛える

②外側で締め付ける
→アウターマッスル
→ゆるませる

インナーは良い姿勢など常に使い血行をよくする。

アウターは戦う時に使い、ピッチャーの肩のように鎧のような筋肉で
休ませてあげると逆に血流が良くなる

関連記事